ご挨拶

APULA代表  吉田一也(よ し だ か ず や)


理学療法士、医学博士
人間総合科学大学保健医療学部 講師
獨協医科大学医学部生理学教室 協力研究員
APULA 代表
はじめまして、肩専門コンディショニングAPULA高田馬場店代表の吉田一也です。
“関わった人に元気と明日につながる活力を惜しみなく与えること”をモットーに掲げ、治療を行なっております。
私は、理学療法士として6年間整形外科病院に勤務しながら、肩障害に対する経験を積み、高校野球のメディカルサポートなどでスポーツ障害の経験も積みました。その後、理学療法士養成教員として学生教育に従事しながら、去年、医学博士となり“理学療法士の活躍の場を広げたい”という想いからAPULAを立ち上げました。
私の今まで培ってきた知識・技術で、皆さんのお悩み、ご要望に対応いたします。

 

様々な経験

セミナー
同業者や学生を対象に、肩やキネシオテーピングに関するセミナーを行い、指導してきた人数は2000名を超える。

スポーツ分野での活動
甲子園・U-18メディカルサポート、アメフトキャンプメディカルサポート等スポーツ分野での活動をしていた。

 

論文・研究
肩関接障害に対する理学療法および理学療法評価、キネシオテーピング療法等をテーマに研究に励んでいる。

大学講師
人間総合科学大学保健医療学部の講師として、学生教育に従事している。

 

略歴

2003年早稲田医療技術専門学校
理学療法学科卒業
(理学療法士免許獲得)
同年関町病院
リハビリテーション科入職
2009年早稲田医療技術専門学校
専任教員
2011年埼玉県立大学大学院
修士課程修了
(リハビリテーション学修士)
同年人間総合科学大学
保健医療学部入職
2017年獨協医学大学大学院
博士過程修了
(医学博士)
同年APULA(アプラ)にて
個人事業スタート

 

認定資格・修了講座

mysole®ベーシックマイスター
JCCAベーシックインストラクター
体軸Bodyworkerベーシック認定講師
体軸×リバビリテーションレベル1修了
リレーショナルキネシオロジーレベル2修了
元キネシオテーピング認定指導員

 

所属学会

日本理学療法士協会
理学療法科学学会
日本徒手理学療法学会(評議員)
アスリートケア
一般社団法人mysole®協会
日本スポーツリハビリテーション学会
日本磁気共鳴医学会
総合理学療法研究会

お問い合わせはこちら

ご予約フォーム